【春道堂は女性のためのご宴会のお店です】

 

春道堂は2014年5月にオープンしたカウンターとテーブル二つの小さなお店です。札幌で一番女性のお客様が楽しくくつろいでご宴会を楽しめるお店を目指しております。

 

 

【春道堂のこだわり】

 

その1:自分が食べたいものだけを

 

「自分が食べたいと思うものを作る! 自分が口にしたくない食材は使わない!」をモットーに、食材には極力国産品・道産品を使い、日々入魂の手づくりをしております。

 

しっかりと手間を掛けて調理していることは、舌の肥えた方なら一度食べていただけばすぐにわかると思います。違いのわかる貴女にこそご来店いただきたいです。

 

 

その2:お客さまに寄り添うご宴会料理を

 

普段使いから一世一代の豪華大宴会まで、お客様のご要望にあわせた多彩なご宴会料理をご用意しております。

 

大切なご宴会、ご出席の全員が安心してお食事をお楽しみいただけるよう、好き嫌いやアレルギーを伺ってからメニューを考えます。お祝いに、ご会合に、お仲間同士のお集まりにご利用いただけたら幸いです。

 

お仲間だけで盛り上がりたいなら貸し切りをおすすめします。貸切は基本的に10名様からですが、平日なら10名様以下でも貸し切り可能です。お気軽にご相談ください。

 

 

その3:女性のくつろげる店に

 

春道堂をご利用下さるお客様の9割以上は女性の方です。コースやお料理やお飲み物の品揃えも、女性のお客様に喜んでいただけることを第一に考えて選定しております。

 

開店以来一貫して札幌一女性にとって居心地の良いお店を目指しております!

 

  

 

【お客さまにお願いとお知らせ】

 

 

その1 中学生未満のお子様連れでのご来店はご遠慮願います

 

落ち着いてお食事できない中学生未満のお子様のご入店は基本的にご遠慮いただいております。

 

もちろん貸切や営業時間外のご予約の場合は、お子様のご来店も大歓迎です! すすきのの片隅でお子様のお誕生パーティーを開催するのもなかなか粋ではないでしょうか? きっと生涯忘られぬひと時となることでしょう。 

 

 

その2 店内禁煙にご協力願います

 

せまいお店ですので愛煙家の方には大変申し訳ございませんが、店内は禁煙とさせていただきます。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

その3 男性のみのご来店は制限させていただいております

 

ご新規の男性は基本的に女性とご一緒のご来店に限らせていただきます。泥酔者や当店のコンセプトをご理解いただけない男性の入店はお断りしております。男性酔客が多いお店が苦手な方も安心してご来店ください。

 

…………

 

小さなビルの上階にあるので初めてのご来店は緊張すると思いますが、一度入ってしまえば自宅のように落ち着き、時間を忘れて盛り上がることでしょう。さぁ貴女も、春道堂で楽しいご宴会を!

 

 

店舗詳細

 

・住所:札幌市中央区南4条西4丁目13-2 第5グリーンビル5階

・営業時間:17時~23時30分閉店

(お料理・お飲み物とも、オーダーストップは23時とさせていただきます)

休業日:ご予約優先休=ご予約のない日に週一くらいでお休みいただきます。

 ※休業日についてはこちらでご確認ください

 

電話/FAX:011-219-7320

 

メール:harumichido@gmail.com 

 

ご質問、ご予約等お気軽にご連絡下さい。お電話もメールも24時間365日、心よりお待ちしております。お電話は営業時間外は転送されます。深夜でも早朝でもさわやかにご用件をうかがいますのでお気軽に!

 

 

下記のメールフォームやメールでのお問い合わせは24時間以内にお返事いたします。24時間以内に返信がない場合はエラーの可能性がございますので、大変お手数ですが電話にてお問い合わせいただけると幸いです。

 

メールアドレスの入力が間違っている場合やパソコンからのメールを受け付けない設定にしている場合は、当店からのメールが受信できないことがございます。

メモ: * は入力必須項目です

地図

市電の通る国道36号線の一本北側(大通方側)、都通り沿いに第5グリーンビルはあります。駅前通りから向かう場合はカラオケ館の手前を左に曲がってください。

 

※36号線側からも「第5グリーンビル」の看板は見えますが、入り口は都通り側にしかございませんのでご注意ください。

 

一階には有名なジンギスカン屋さんの山小屋さんが入っている間口の狭いビルです。店の道を挟んで向かいにはとんかつの「かつや」さん、道路を挟んで北東には観覧車のビル「ノルベサ」があります。

 

わからない場合はまずは観覧車を目印に向かってきてください。ご連絡いただけたら迎えに行きます。

フェイスブックはこのブログの転送ですが、そちらもよろしくお願いいたします。